FC2ブログ

吸収ドレイン

吸収、ドレイン、エナジードレインといったシチュの情報ブログ。 AV、エロゲ、同人、ジャンルは問わない。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

18

18

吸収というワードがあります。注目です。

~~~以下、紹介文~~~

いつも大変お世話になっております。エロモンドです。お久しぶりです。

今回はとあるキャラを女体化させた作品を作成しました。

巨乳ぷっくり唇の上半身裸の金髪筋肉娘、星をも破壊する宇宙最強の漢娘のソフトリョナです。フルカラー全108ページ。

画面前でいろいろたまげてる、或いは呆れてる方が多いと思います。

どうしてこれを女体化エロを作成したかというと、簡単に言えばある種の願望を変換させて、ある意味僕も含めたリョナラー(特に昭和生まれ)
が変換させてたものを形にしたというのが今回の作品です。

リョナラーの、特に昭和生まれな僕ら世代はどうしても「男リョナ」がまとわりついてきます。

そもそもなぜリョナラーになるかというと、当時は性的刺激が少なく、なんかどこかモヤモヤしてるところに、
いろんなアニメキャラや漫画のキャラが苦痛に喘ぐシーンに性的興奮として受け取ってしまう。(人によって大差があります)

どうしても刹那的に聞こえるその姿や声にエロスを感じてしまって、知らないうちにリョナラーになってしまうのです。(個人的見解)

あるものは純粋にそのなぶられている様に、

またあるものはそのリョナられる様を見ながら頭の中で性転換して抜いたり、

自己投影してリョナする方など、色々いると思うのですよ、

特に僕を含んだ昭和生まれの方々はそういう方が多いと思います。

そしてどうしてもそこに「男リョナ」がついてきた世代だと思うので、正直、いろいろなジレンマに悩まされてきた方が多いのだと思います。


そういうわけでもないのに呻きが喘ぎに聞こえ、色っぽく、甘く切なく、エロスとして捉えてしまう、

「宇宙最強」の肩書がもはや色気として受け止めてしまった人も多いと思います。

もちろん女の子のほうが好き、だけど当時は若く、物も環境もそろってない中で、ダメだと思っても活用してしまう、落ち着くと落ち込んでしまう、

罪悪感、自分に対する自問自答、言い訳、ジレンマというサイクルが起きてしまうという。

もうやめようと思っても、その甘美に触れてしまうとなかなか離れられずに人によっては黒歴史になったりトラウマになったりした人もいると思います。

もちろんそれが好きで受け入れているという方もいると思います。

なまじ、興味ない女性キャラとかのエロよりそっちのほうが使えるという方もいると思います。

その果実に触れると、表面はゴツゴツしてて固くとも味わえば甘美だった方は多いと思います、リョナラーなら。



今回は僕を含めたそういうものが好きな人、悩まされた人、性転換させてた人達のことを考えて作成しました。



女体化、巨乳ぷっくり唇の金髪筋肉娘、星をも破壊する宇宙最強の漢娘。

サイズは1500、png形式、フルカラーCG漫画

枚数は今までで一番多い108枚。

煩悩と同じ数、108ページです、これに関しては次がないと思い、時間と合間をぬって完成させました。




差分は8種類、通常、アクセサリー無し、汚れ通常、汚れアクセサリー無し、とそれぞれの擬音無しです。

個人的に汚れ有りがおすすめ。

リョナの内容はベアハッグを中心に、脱出しようと奮闘する宇宙最強が、触手に縛られたり、宇宙最強がヘビに締め付けられたり、宇宙最強が油断して雑魚にベアハッグされたり、

宇宙最強が捕まり、炎で全裸にされたり、宇宙最強がスライムにぬるぬる絡みつかれたり、宇宙最強がデカいカエルに丸呑みされたり、

宇宙最強がナメクジに触手で股間からパワーを吸収されたり、

宇宙最強がヘロヘロになったところ睡眠薬で眠らされ、睡姦され、そのまま変身が解けるまで犯されたり、またハグされたり、スライム相手に大ピンチになったり、

雑魚にいいように嬲られたり、犯されたり・・・と


筋骨隆々で雄々しい宇宙最強の筋肉娘が不様に縛られ、捕まり、嬲られ、犯されるさまに興味を持った方、上記に該当された方にお薦めです。

払拭したい方にもお勧めです、いろんな意味で記憶を塗り替えたいという方は特に、


リョナの禁煙パイポ的な役割にもぜひ、(基本ソフトリョナなので、血が出たり内臓出たり骨がバラバラになるといった描写はありません、あしからず)


枚数108枚フルカラーの関係で税抜き2000円です、よろしければ是非、よろしくお願いいたします。


~~~紹介文終わり~~~

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

| 未分類 | 03:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kyusyudrain.blog.fc2.com/tb.php/214-e69310bf

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT